利用の流れ

1.まずはご見学、相談から

暖母では、個別での事業所内のご見学やお子様に関するご相談は随時受付おります。お電話での見学お申し込みやメールフォームからのお申し込み後にこちらからご確認のお電話を入れさせて頂きます。
見学時間は、平日10〜18時まで行なっております。
お子様もご一緒の際は、あそびの体験をしていただくことも可能です。

2.お住まいの自治体で手続きを

放課後等デイサービスをご利用いただくためには、お住まいの各自治体が発行する受給者証が必要となります。
審査の申請に関わるお問い合わせは、お住まいの各自治体へお問い合わせ下さい。
またご不明点・ご質問などありましたらお気軽に放課後等デイサービス暖母へもお問い合わせ下さい。

Q:通所受給者証って何?
A:障がい福祉サービスを利用するために必要な証明書のようなものです。
お住いの市区町村への申請が必要となりますので、地域の福祉課等へご相談ください。

3.利用開始のお申し込み

自治体より受給者証の交付を受けた方は、改めて放課後等デイサービス暖母にご連絡をいただき、事業所利用の手続きをいたします。
放課後等デイサービス暖母では、お子様ひとりひとりの個別支援計画を立て、それに沿った療育を提供していきます。
支援計画を立てるにあたって、保護者様の方にはお子様に関するヒアリングを行います。お時間を少々取らせますがお子様に対し、個別性のある支援を行うためにも、お申し込みの際は、お時間に余裕を持ってお越しください。ご協力の方よろしくお願いいたします。
また、ヒアリングシートは毎年1回、見直しをして頂きます。

Q:学校の勉強は教えてもらえるの?
A:学校の勉強の補修はしておりませんが、学校の宿題やドリルなどを指導員と一緒に行うことはできます。

Q:誰でも利用できるの?
A:暖母のご利用対象年齢は、小学校1年生(6歳)〜高校3年生(18歳)までです。
区役所等で、通所受給者証を発行して頂ければ利用することができます。

Q:学校が休みの日も利用できるの?
A:暖母の営業日は、平日・土曜日・祝日となっております。夏休み等の長期休暇の際も営業日に準じて利用可能です。

Q:毎日利用しても良いの?
A:通所受給者証に記載してある範囲内であれば、利用することは可能です。

Q:他の事業所にすでに通っているが、同時に利用することはできるの?
A:通所受給者証に記載してある範囲内であれば、複数の事業所を併用することは可能です。
ただし、同日に複数の事業所を利用することはできません。

Q:送迎はしてもらえるの?
A:暖母では、送迎サービスを実施しております。
学校のある日は、学校へ迎えに行き、利用後は自宅までお送りします。
休校日はご自宅へお迎えに行きます。

Q:利用前に見学していいの?
A:できます。実際に通われるのはお子様ですので、本人が居心地が良いと感じられる場所かどうかが大事になりますので、体験利用も可能です。その際の費用はかかりませんのでご安心ください。

Page TOP